〒663-8172
兵庫県西宮市甲子園二番町1-22
TEL:0798-41-8111

西宮市 インプラント 入れ歯 ブリッジ 芦屋市 西宮市

おおつか歯科クリニック インプラント

求人案内

QRコード 携帯電話で左のQRコードを読み取りアクセスして下さい。

エコーラルインプラントセンター
インプラント・審美歯科
エコーラルインプラントセンター
インプラント

インプラント治療って?

歯を失って悩んでいるあなたに新しい解決法を提供するのが、インプラント(人工歯根)治療です。

従来の治療法の義歯(入れ歯)やブリッジと呼ばれる治療法ですと、健康な歯を削ったりするなどして失った歯の治療を行っていましたが、インプラント治療は無くなった歯の部分にネジ状のインプラント体(人工歯根)を埋め込み、人工の歯根を作り顎の骨と結合させることで、天然の歯とほとんど変わらない噛む力と、噛む感触を取り戻すことができます。また、失った天然歯に近い、美しい見た目も取り戻すことができます。

インプラント

他治療法との比較

インプラント
インプラント
【長所】
・審美性が良好
・他の歯をほとんど削らない
・自分の歯に近い感覚で噛む事ができ、食べ物の味がそこなわれにくい
【短所】
・体質や疾病(重度の糖尿病など)によっては治療ができない場合がある
・外科的手術が必要
・治療期間が比較的長い
・費用が比較的高い

ブリッジ
ブリッジ
【長所】
・固定式であるため、装着しても違和感が少ない
・人工の歯の材料を選択することにより天然の歯と遜色のない審美的な修復が可能
・治療期間が比較的短い
【短所】
・両隣の歯を削らなければならない
・支えになる歯の負担が比較的大きい
・抜けた歯の部分の歯ぐきが、次第にやせてしまう事がある

入れ歯
入れ歯
【長所】
・治療が比較的簡単に受けられる
・比較的費用は安い
・治療期間が比較的短い
・ブリッジでは適応できないような多数の歯がない場合でも有効
【短所】
・装着時に違和感を生じることがある
・バネが架かる歯の負担が大きい
・噛む力が比較的出にくい
・取り外して手入れをする必要がある

インプラント治療の流れ

診査・診断
1次手術
2次手術
完成
診査・診断 問診、レントゲン写真などをもとに診断を行い、インプラント治療が可能かどうかなど、治療の進め方をご説明致します。
1次手術 歯を植立させたい場所にインプラント(人工歯根)を埋め込む手術を行います。3~6ヶ月で、骨とインプラントがくっつきます。
2次手術 埋め込んだインプラントが、骨としっかりついたことをレントゲン等で確認し、インプラントの頭出しの手術をします。
この時、将来、人工の歯が天然の歯に見えるように歯ぐきもきれいにします。
完成 お口の中の型をとり、まずは仮の歯をつくります。
噛み合わせを調節した後に、人工の歯を取りつけます。
メンテナンス
最後に、お手入れです。インプラントを長く使うために、ご自身でのきちんとした清掃方法が大事です。また、きちんと出来ているかを定期的にチェックし補うメインテナンスがとても重要です。

再生治療

他の歯科医院でこのようなことを言われたことはありませんか?

“骨が無い為インプラントは不可能です”

インプラント手術は、あごの骨に装置を植え込み固定させています。
ですので、土台となる骨が少ない場合手術を行うことができないのです。
もともと日本人は欧米人に比べて骨の厚みや高さが少なく、また、歯周病などであごの骨が薄くなってしまい、入れ歯(義歯)を長期間使うことによってあごの骨が薄くなってしまいます。

この対処法として、当院では骨移植を行うことにより、大体の症例に対処出来るようになりました。代表的な方法としては以下の3つがあります。


サイナスリフト法
上の顎の奥歯に骨が無い場合は上顎洞を上に押し上げて骨を造り同時にインプラントを植える事が出来ます。これをサイナスリフト法と言いますがこの場合、骨が固まりまたインプラントと結合するまでに約6ヵ月の期間が必要です。
GBR法
歯周病などで元々の骨が少なくなってしまっている場合には、インプラントを植えた後に十分に骨が出来るようインプラント周囲に骨を盛っていきます。これをGBR法と言いますがこの場合には約4~6ヶ月の期間が必要になります。
ブロック骨移植
入れ歯(義歯)を長期に渡り使用していた場合は非常に骨の幅、高さ共に少なくなってきます。その場合には全体に骨を造成する必要がありますので、ご自身の骨がある部位からある程度の大きさを取ってきて骨が無い部位に移植します。
これをブロック骨移植と言いますが、これはインプラント治療と同時には出来ませんのでまずこのブロック骨移植をして4ヶ月してからインプラントを植える事になります。
 
ページトップへ